カスペルスキーのCSR

高度化・悪質化するサイバー犯罪に巻き込まれないためには情報リテラシーの強化が不可欠です。最新のサイバー犯罪動向を知るカスペルスキーだからできる、さまざまな教育・啓発活動を行っています。

保護者向けインターネット安全利用啓発セミナー
「スマホのある子育てを考えよう」

カスペルスキーは、NPO法人e-Lunchによる保護者向けインターネット安全利用啓発セミナー「スマホのある子育てを考えよう」を支援しています。
最近、乳幼児のスマートフォン利用が問題となっています。
当セミナーでは子育ての中で、スマホを使わせるときのルールを参加者で考えたり、必要なセキュリティの知識を分かりやすく解説します。

セミナーは、2014年10月の第1回開催を皮切りに、これまでに全国で60カ所以上の幼稚園や保育園で実施し、6,000人以上の保護者が参加しています。

カスペルスキー創業者、
ユージン・カスペルスキー来日時のセキュリティ講演会

CSR活動の一環として、カスペルスキーの創業者であるユージン・カスペルスキーによる講演会を来日時に実施しています。ユージン・カスペルスキーは、30カ国にオフィスを構え、世界 200 の国と地域で事業を展開するグローバルセキュリティ企業のトップであるとともに、情報セキュリティ分野の世界有数のエキスパートの一人であり、世界中で講演活動を行っています。講演内容は、世界のサイバー犯罪の最新事情から、これから起こりうるサイバー脅威、そして未来への提言にまで及びます。

カスペルスキーが提供する多彩なセキュリティ教育ツール