開催レポート KASPERSKY Over Lunch Seminar

After 7 Seminar

  • 2017.11.30

    話し方講座&ブラウザーのセキュリティ②:KASPERSKY After 7 Seminar 第26回 開催レポート

    2017年11月16日 開催

  • 開催概要
    ミニセミナー

    『話し方で変わる仕事力』

    講師

    +1(プラスワン)斉川 貴子さん

    ネットセキュリティセミナー

    『ネットの基本を振り返り ~ブラウザってどんなもの?~ その2』

    講師

    株式会社カスペルスキー アナリスト 大沼 千亜希 

ネットセキュリティについてと、女子力Upミニセミナーが一度で学べる
KASPERSKY After 7 Seminar。
今回のテーマは『ブラウザその2』と『話し方講座』。

ブラウザも会話も、働く女性にとっては日常的なものですが、
改めて学んでみるとこれまで気が付かななった点も知ることが出来ました。
尚、『ネットの基本を振り返り ~ブラウザってどんなもの?~ 』の初回は
こちらのレポートを参照してくださいね!

今年も新酒解禁日にセミナー開催。旬の味と話題をお届け!

先ずはミニセミナーから開始、『話し方で変わる仕事力』。

講師として+1(プラスワン)斉川 貴子さんにご登壇して頂きました。
斉川さんは司会業をはじめ、セミナーや研修講師の養成、学生の面接指導など、
心理カウンセラーの資格を活かした指導も行っていらっしゃいます。
今回は、働く女性に向けて仕事に役立つ話し方を教えて頂きました。

■客観的に見てみよう

何事も行動を起こす前には現状把握が肝心。
参加者同士でペアになり、
ご自身が話す姿をスマートフォンで撮影して頂きました。

お互いに30秒で自己紹介動画を録画。客観的に自分の話す姿を確認。

録画した動画を各自確認してみると、自身で思っていた声の高さとは違ったり、
早口で話していたり、姿勢や仕草が気になったりと、
自身を客観的に見ることで改善すべき点を明確に把握することが出来ました。
これが他人(ひと)に与えている第一印象です。

印象とは?
・表情
・身だしなみ
・立ち居振る舞い
・挨拶
・言葉遣い
の5つで決まります。
これら5つを自身で演出することで、理想の自分に近づけることが出来ます。
キャリアウーマンに見られたいのか、それとも柔らかい印象を与えたいのかでは、
服装や振る舞いも変わりますよね。
今回はこれらの内、言語に観点を置いて学びました。

■大勢に伝わる声の高さとは?

録画で現状を把握した次は改善です。
相手が聞き取りやすい声の高さはとはどの位なのでしょうか?

会場では各自小鼻に指をあて、自身の声が最も響いた音階を見つけてもらいました。
これが大勢の前やプレゼンの際に最適な、伝わる声の高さです。
この声を基準に、
相談事を受けるときは?→普段より低めの声=信頼
成果を喜び合う時は?→普段より高めの声=同調
のように、場面に応じて声の高さを使い分けてみましょう。

さらに、感じの良い挨拶の発声についてや、アクセントの置き方についても
具体的に教えて頂きました。

■教えて!斉川さん

最後に、皆さんのお悩みについて解決法を教えて頂きました。

お悩み~その1~
大勢の人の前で話すと緊張して舞い上がってしまうことがあります。
対処法はありますか?

回答
なぜ緊張するかというと、心配の先回りが緊張として現れます。
それを完全に取り去る方法はありませんが、軽減する方法はあります。
その方法が何かというと、事前の準備を万全に行うことです。
何があっても対応できるように下調べや練習を十分に行うことで、
心に余裕をもって対応することが出来ます。
声に出してしっかり事前練習をしましょう。

お悩み~その2~
専門的な話題を専門外の人へ伝える時の話し方はどうすれば良いですか?

回答
ポイントは2つ。
1.専門用語は使わない!
例:ソリューション、テクノロジー、イノベーション など
イノベーションであれば革新的、新しい切り口、視点などと表します。
話す内容を自分自身で十分に理解した上で、
小学生にも分かるような言葉で表現しましょう。
2.先ずは大まかにイメージ共有!
専門外の方に話を伝える為には、イメージが共有できるように話を組み立てましょう。
概要 → 詳細 の順に話をします。
詳細から話し進めてしまうと、相手にイメージが浮かばないまま進んでしまうため、
理解してもらうことが難しくなります。

今回は直ぐに実践できるポイントを中心に教えて頂きました。
しかし、話し方の癖は練習しないとなかなか抜けないもの。
しっかりトレーニングをしてみたいという方や、
他のポイントも学びたい方は、直接問合せをしてみてくださいね!
斉川貴子プロへの資料請求・問い合わせ・質問

続いて、働く女性のためのネットセキュリティ講座は
『ブラウザーのセキュリティ~その2~』。
先ずは前回のおさらいから。
詳細は8月のセミナー開催レポートを参照してくださいね。

クリックで拡大できるよ!

今回はブラウザーにまつわる最近話題の『コインマイナー』についてお話ししました。
『コインマイナー』とは何でしょうか?

カスペルスキー:大沼 千亜希

近年、Bitcoin(ビットコイン)に代表される仮想通貨の存在が
人々に知られるようになりました。
(技術的な仕組みについてはカスペルスキーの公式ブログ、
ブロックチェーン入門をご覧ください。)
こういった仮想通貨を手に入れる方法の一つに、マイニング(採掘)があります。

関連公式ブログ:Bitcoinのマイニング

そして、ブラウザーにまつわる最近の話題として、
Webサイトにアクセスしただけでブラウザーが
仮想通貨マイニング用スクリプト(プログラム)をダウンロードし、
アクセスした人のコンピューターにマイニングをさせるというものがあります。

関連公式ブログ:ランサムウェアからWebマイナーへ

今年の9月半ばにPirate BayというWebサイトで、
JavaScriptで動くコインマイナーが設置され、ユーザーの承諾を得ない状態で
仮想通貨をマイニングしていたという報道(英語記事)があり、
多くの人々がこの問題を知るようになりました。
こういったコインマイナーを設置したWebサイトの中には、
ユーザーの承諾なしに(こっそりと)マイニングを行ったり、
攻撃者がWebサイトを改ざんし、アクセスした人々の
コンピュータリソース(計算資源)を勝手に利用する場合があります。

■防御策は?

・仮想通貨マイニングスクリプトを検知するセキュリティソフトを使う
・広告ブロックのアプリを利用する

スマートフォンがすぐ電池切れしてしまう、という方は、
もしかするとコインマイナーが埋め込まれたWebサイトに
アクセスしているのかもしれません。その場合、ブラウザーのタブを閉じて、
電池の減り具合を比較してみてくださいね。
CPUの状況を見ることができるアプリで、CPU使用率の状況を観察することもできます。

●まとめ●

・Webで収益をあげる新しい手法が出ています。
 この方法を取り入れたWebサイトにアクセスした場合、
 自分の承諾なしに(気が付かないまま)マイニングのため
 コンピュータリソースを利用されてしまう可能性があります。

・そういった動作を望まない場合、広告をブロックするソフトウェアや、
 マイニングスクリプトを検出するセキュリティソフトの利用をご検討ください。

お仕事帰りに熱心に学ばれている皆様。

★セミナーにご参加頂いた皆さんからの感想を一部ご紹介★

『話し方で変わる仕事力』
・すぐに使える内容で、とても興味深かったです。
・声帯、高さ、について今後意識していきます。
・話し方についてちょっとしたポイントで差が出ることを知る事ができました。
・わかりやすくて楽しかった。

『ネットの基本を振り返り ~ブラウザってどんなもの?~ その2』
・仮想通貨について全く知識が無かったのでためになりました。
・コインマイニングについて知らなかったので勉強になりました。
・仮想通貨の事が詳しく知れて面白かったです。
・言葉が分かりやすく理解しやすかったです。

美味しいワインと軽食でリフレッシュしながらあっという間の90分。

KASPERSKY After 7 Seminarは気軽に楽しくしっかり学べるセミナーです。
皆様のご参加をお待ちしております!

#カスペ女性
*記載内容はセミナー開催時の情報です。