開催レポート KASPERSKY Over Lunch Seminar

After 7 Seminar

  • 2018.01.25

    メイクアップ講座&2018年サイバー脅威予測:KASPERSKY After 7 Seminar 第27回 開催レポート

    2018年1月25日 開催

  • 開催概要
    ミニセミナー

    『プロが秘密にしたいメイク直しの要らないメイク術』

    講師

    Office TAKEsleepoo 主宰 TAKEさん

    ネットセキュリティセミナー

    『私にもできる3つの対策 ~2018年サイバー脅威予測~ 』

    講師

    株式会社カスペルスキー コンシューマ テクニカル エヴァンゲリスト 保科 貴大

ネットセキュリティについてと、女子力Upセミナーが一度で学べる
働く女性限定KASPERSKY After 7 Seminar。
2018年第1回目のテーマは『2018年サイバー脅威予測』と
『メイクアップ講座』をお届けしました。

初めに少しこのセミナーの趣旨を改めてご紹介したいと思います。
このセミナーは普段ネットセキュリティに興味が無い方にも
実は身近な事だと感じて頂く為に、習い事感覚で気軽に参加して頂けるように
様々なテーマと組み合わせて、毎回異なる内容をお届けしています。
働く女性がオンオフ共に安心・安全にネットを活用できるようになる事を
目指していますので女性の皆さんはぜひ気軽に参加してくださいね。

今回は初の試みとして、カフェトークさんのご協力により
セミナーのライブ配信を実施。
何と海外からなど、普段ご参加頂けない遠方の皆さんにも
セミナーをお届けすることが出来ました。

2018年3月31日までライブ中継の録画をご覧いただけますので、
是非レポートとあわせてご覧くださいね!
*視聴にはカフェトークの会員登録(無料)が必要となります。

今回も女子力Upセミナーからスタート。
カフェトークでオンラインレッスンも行っている
TAKE講師によるメイクアップ講座のテーマは『メイク直しのいらないメイク術』。
働く女性なら誰しも気になるテーマですよね。
忙しくて気が付いたらメイクが滲んでいたり、崩れていたりすることってありませんか。
テクニック要らずの3つのルールで解決できます!

カフェトーク:TAKE講師

ルール①:スキンケア(油分バランス)
何よりも先ずはお肌の状態を良くする事が大切。その為には水分と油分のバランスが鍵。
乾燥している人ほど油分を与え過ぎてしまっていませんか?
お肌も生きているので、時間帯に合わせたケアをしてあげましょう。

日中の肌:外部の刺激から守る働き
夜の肌:ダメージを修復する働き
をしています。

日中は保護の為に自然に油分が分泌されるのでスキンケアの際には
油分は控え、手が吸い付くぐらいの水分を十分に与えたお肌を目指しましょう。
化粧水による外からの保水だけではなく、中からの水分補給も重要。
お化粧をする30分前にコップ1杯の常温のお水を飲むといいですよ。
乾燥しすぎている場合はブースター(導入液)を化粧水の前に使うと
化粧水の浸透を助けてくれます。
ローションパックも効果的です。5分程度でよいので、ゆっくりしっかり水分を
お肌に浸透させてあげてくださいね。

夜もスキンケアが重要です。翌朝の化粧のりが変わってきますよ。
ベタベタするぐらいでもいいので、しっかり水分と油分を与えてあげましょう。

ルール②:目周りは丁寧に
一番メイク崩れしやすい部分が目周り。でも、ついつい雑になりがち。
メイクで重要なのは、顔の正面。特に崩れやすい目周りは丁寧に。
油分がたまりやすく崩れの原因となるまつ毛の生え際は、
スキンケアやファンデーションが溜まらないように気をつけてくださいね。

ルール③:フェイスパウダーを使おう
メイクの持ちを良くするのなら、固形のファンデーションより
リキッドファンデーションがおすすめ。
頬よりも、目の下や瞼等の顔の中でも動く部分を丁寧に
フェイスパウダーで仕上げましょう。
リキッドファンデーションをつかう際は、必ずフェースパウダーを使う事。
固形のファンデーションでおさると、崩れやすくなる原因になってしまいますよ。

この3つのルールを守れば1日崩れ知らずのメイクが仕上ります。
中でもとにかく①のスキンケアが一番重要。
上手にしっかり水分を補ってあげてくださいね。

出先ではお化粧の上からミストで補水。

続いて働く女性の為のネットセキュリティセミナー。
『私にもできる3つの対策 ~2018年サイバー脅威予測~ 』をお届けしました。

カスペルスキーでは毎年翌年のサイバー脅威予測を発表していますが、
レポート自体は技術者向けの難しい内容です。
当日はその中でも皆さん個人に関わるような脅威を分かりやすくお話しました。
これから紹介する3つの対策を覚えてくださいね!

カスペルスキー:保科

■2017年を振り返り
先ずは2017年にどんな脅威があったのか振り返ってみましょう。
新聞やテレビのニュースでも広く取り上げられたので記憶にある方も多いかと思いますが、
2016年から騒がれ始めたランサムウェア(身代金要求型ウイルス)が猛威を振るいました。

関連公式ブログ:2017年を代表する脅威

ランサムウェアについては公式ブログも参照してくださいね。

関連公式ブログ:「ランサムウェア」ってなに?

ランサムウェアは主に2種類あります。
パソコンなどに保存したファイルを暗号化(ファイルが開けなくなる)してしまう
『暗号型』と、主にスマートフォンでの感染が多い、脅迫内容を表示した画面で
スマホをロックしてしまう『画面ロック型』です。
これらはデータやスマホを脅迫の餌とし、金銭(身代金)を要求してきます。
例え身代金を支払ったとしても犯罪者が元に戻してくれる保証はありません。
もし感染しても身代金を支払わないようにしましょう。

カスペルスキーはサイバー犯罪ビジネスとランサムウェアのつながりを撲滅するための
No More Ransom」プロジェクトで司法当局と連携協力しています。

2016年は様々なOS(Windows、Mac、Androidなど)向けのランサムウェアが
姿を現しました。そして2017年は、それらが世界的な大規模感染を引き起こしました。
被害に遭った端末は、プログラムの更新を怠っていた事が原因となって、
プログラムの脆弱性(欠陥)からランサムウェアに感染してしまいました。
では、どのような対策が必要だったのでしょうか?

対策①:更新プログラムの通知が来たら即インストールしましょう。

特にセキュリティに係わる更新は後回しにしないようにしましょう。
そして、万が一の感染に備えておくことも重要です。

対策②:データのバックアップをとっておく。
対策③:保護ソリューション(セキュリティソフトウェア)をインストールしておく。

この3つの対策を覚えておいてくださいね。
では、今年はどんな事を気を付ける必要があるのでしょうか?

■2018年はどんな注意、対策が必要?

関連公式ブログ:2017年サイバーセキュリティの行く年来る年

数ある中から、皆さん個人が気を付けて欲しい3つの予測を取り上げてみましょう。
1:ランサムウェアを使った標的型攻撃が増える。
2:新種のデバイスがOSの深いレベルで攻撃される。
3:暗号通貨詐欺と、ブロックチェーン上の仮想的価値に対する攻撃が増える。

では、一つずつ説明しましょう。

1:身代金を要求する(ランサムウェアを使った)標的型攻撃が増える。
2018年は犯罪者がこれまでに行った攻撃で培った経験を基に
手法がさらに巧妙化すると予測しています。
例えば身代金を高い確率で支払わせる為に、被害者にとってより深刻なタイミングを狙って
ランサムウェアによる攻撃を仕掛けてくると予測しています。

2:意外なデバイスが攻撃される(新種のデバイスがOSの深いレベルで攻撃される)。
現在家電を含め様々なものがインターネットと繋がっています。
それらも犯罪者の標的となり得る事がありますので、
常にプログラムを最新の状態に保つよう心掛けるか、自動更新をオンにしておきましょう。
また、インターネットに繋げておく必要が無い場合は、
インターネットから切り離すという選択肢も覚えておいてくださいね。
ルーターも狙われやすいものの一つです。5~6年に一度は買い替えるようにしましょう。

3:暗号通貨詐欺と攻撃が増える。
(暗号通貨詐欺と、ブロックチェーン上の仮想的価値に対する攻撃が増える。)
ビットコインに代表される暗号通貨に関連するインターネット上の脅威
「コインマイナー」については、2017年11月のKASPERSKY After 7 Seminar
『ネットの基本を振り返り ~ブラウザってどんなもの?~ その2』
詳しくお話しました。詳細は11月のレポートを参照してくださいね。

2018年はこの3つのキーワードに注目して、
自身や周りの人が被害に遭わないように対策を心掛けてくださいね。

カスペルスキーの公式ブログやSNSでは
安心・安全にインターネットを活用して頂く為の注意喚起も行っています。
是非フォローして頂き、自身や周りの対策に役立ててくださいね。
・カスペルスキー公式ブログ KASPERSKY DAILY
・カスペルスキー公式SNS Twitter Facebook

●まとめ~私にもできる3つの対策~●
2018年の脅威に対してもこの3つの基本対策を忘れずに!
対策①:更新プログラムの通知が来たら即インストールしましょう。
対策②:データのバックアップをとっておく。
対策③:保護ソリューション(セキュリティソフトウェア)をインストールしておく。

交流タイムは講師への質問や参加者同士で楽しく情報交換。

★セミナーにご参加頂いた皆さんからの感想を一部ご紹介★

『プロが秘密にしたいメイク直しの要らないメイク術』
・一番気になっているスキンケアのお話しだったので参考になります。
・スキンケアのポイントを知る事ができてよかった。

『私にもできる3つの対策 ~2018年サイバー脅威予測~ 』
・基本的なことが大事なんですね。
・すごく分かりやすかったです!
・分かりやすい説明ありがとうございました。いろんな人に広めたいと思います。

お仕事帰りに嬉しい軽食付き。

一回完結型で気軽に楽しく学べます。

KASPERSKY After 7 Seminarは気軽に楽しくしっかり学べるセミナーです。
皆様のご参加をお待ちしております!次回は3月29日開催予定です。

#カスペ女性
*記載内容はセミナー開催時の情報です。