開催レポート KASPERSKY Over Lunch Seminar

After 7 Seminar

  • 2017.02.23

    懐紙&セキュリティ:KASPERSKY After 7 Seminar 第17回 開催レポート

    2017年2月23日開催

  • 開催概要
    ミニセミナー

    『こころを包む日本文化 その2 ~懐紙(かいし)を見直そう~』

    講師

    株式会社辻商店  辻 亜月子さん

    ネットセキュリティセミナー

    『2017年大予測!今年は何がクル?~早期対策でトラブル回避~』

    講師

    株式会社カスペルスキー 保科 貴大

回の女子力Upミニセミナーは『懐紙(かいし)』について。
京都から辻徳の辻さんにお越し頂きました。
辻徳さんの懐紙をご愛用の方もセミナーにご参加してくださいました。

「今はお茶席でのみ使われるイメージがある懐紙ですが、昔は着物の懐に入れて
普段から持ち歩いていたものでした。
使い方は自由なのでもっと気軽に使ってくださいね。」

「気を付ける決まりごとは一つだけ、
折形礼法に因る『吉』と『不祝儀』の違いを覚えておいてくださいね。」

春らしい絵柄が並び、 お気に入りの懐紙を 皆様楽しげに選んでいらっしゃいました。

ネットセキュリティセミナーのテーマは『2017年大予測!』。
今年のサイバー脅威のトレンドを押さえて、しっかり対策してくださいね。

セキュリティセミナーの冒頭は乾杯から。
『楽しく、美味しく、ちゃんと学べる』のがAfter 7 Seminarのコンセプト。
今回の内容は『高尾山をヒールの靴で登る』ような、ハードルが高い内容でしたが、
いつも通りやんわりと分かりやすくご紹介。

今回のメインテーマ2017年サイバー脅威予測。
各社が発表していますが、実は最も早く予測を出しているのはカスペルスキー!
でも、プロ向けのレポートなのでそのまま理解するのはちょっと大変。
会場では各社の予測とも比較しながらポイントを紹介しました。

<<詳しくは開催レポートをご参照下さい。

#カスペ女性

*記載内容はセミナー開催時の情報です。