開催レポート KASPERSKY Over Lunch Seminar

After 7 Seminar

  • 2017.01.26

    副業の税金&セキュリティ:KASPERSKY After 7 Seminar 第16回 開催レポート

    2017年1月26日開催

  • 開催概要
    ミニセミナー

    『ネットと税金 ~うっかりでは済まされない副収入のボーダーライン~ 』

    講師

    川崎税理士事務所 代表 税理士 川崎 由紀子さん

    ネットセキュリティセミナー

    『2017年予測&IoT』

    講師

    株式会社カスペルスキー 大沼 千亜希

今回の女子力Upミニセミナーは
『副業の税金』について税理士の川崎さんにご登壇頂きました。

間もなく確定申告時期でもあるからか、
皆様かなり真剣な面持ちでご参加されていらっしゃいました。

経費対象は明確な説明や 区分が出来る必要があります。 思い込みや不確かな情報で 判断しないようにしましょう。

ネットを介した収入の主なものとして、
アフィリエイト、ネットオークション、ネットショップ
ポイント、金融、投資、クラウドソーシング、業務代行、
モニター、シェアビジネスなどが挙げられます。
取引するものや金額、売上額に応じて税金が発生しますので
ネット上だからと油断せずに取引記録や関係書類は必ず保管し、
必要に応じて提示できるよう準備をしておきましょう。
ご自身が管理しやすい方法で7年間、年度毎に保管してくださいね。
無申告が発覚した場合、本来の税金のほかペナルティの税金が発生します。
もし悪質と判断された場合はペナルティがさらに重くなります。
申告はきちんと行いましょう。

ネットセキュリティセミナーのテーマは『2017年予測&IoT』。
IoTとはモノのインターネットのことです。
モノをインターネットにつなげることで、
遠隔から分析したり操作したりすることができます。

医療機器からアダルト向け機器など、様々なIoT機器が サイバー犯罪の標的にされてしまう危険性を含んでいます。 IoT機器の開発者はセキュリティについても開発時から 検討すべきだと大きく叫ばれています。 利用者もその機器が本当にインターネットに繋がっている 必要性があるのかを使う前によく考えましょう。

世界初のIoT機器はなんとトースター!
当初は電源のオン・オフが出来るだけでした。
それが1990年のことです。
それから27年、現在開発されているIoTトースターはなんとスマートフォンから
送ったデータで自由にメッセージやイラストをパンに焼き付ける機能まで持つようになりました。

<<詳しくは開催レポートをご参照下さい。
#カスペ女性

*記載内容はセミナー開催時の情報です。