開催レポート KASPERSKY Over Lunch Seminar

After 7 Seminar

  • 2016.12.15

    救急救命&セキュリティ:KASPERSKY After 7 Seminar 第15回 開催レポート

    2016年12月15日開催

  • 開催概要
    ミニセミナー

    『いざという時のために~救急救命おさらい講座~』

    講師

    綜合警備保障株式会社  吉岡 雅和さん

    ネットセキュリティセミナー

    『2016年総復習~セキュリティソフトってなんだろう?~』

    講師

    株式会社カスペルスキー 大沼 千亜希

今回は、ALSOKさんとのセキュリティコラボセミナー第2弾を開催、
『救急救命講座』を担当して頂きました。

みなさん、 AEDの講習は受けたことがありますか? 簡単に扱える機械なので、もしもの時に備え 職場や家の近くなど、近隣の設置場所を 予め確認しておきましょう。

交通事故による死者が年間約4,000人に対し、
心肺停止の搬送者は年間なんと12万人以上。
一日300人以上の方が心肺停止により搬送されている状況です。
しかし救命率はたったの3.5%以下。
早期かつ制度の高いCPR(心肺蘇生)が生存率を高める鍵となります。
救急車の出動から到着までは国内平均約8分~10分。
その間の適切な対処が救命と後遺症軽減につながります。

当日は心臓マッサージ(胸骨圧迫)を
ダミー人形を使って代表者2名に体験して頂きました。
想像以上にしっかりと胸部を圧迫する必要があることに
改めて驚かれている様子でした。

心臓マッサージを連続して行うには とても体力が必要です。成人男性でも3分程度が限界。 救急車到着まで交代しながら救命活動ができるように、 必ず協力者を集めましょう。

ALSOKさんでは、今回行って頂いた救急救命講座などの
安心・安全な暮らしに貢献できる訪問講座プログラムを、
ほっとライフ講座として展開されていらっしゃいます。

ネットセキュリティセミナーのテーマは『セキュリティソフト』について。
有料・無料ソフトの比較や、アンチウイルス以外の様々な機能についても
改めて学んで頂きました。

Androidにインストールされた各社のセキュリティアプリを 実際に皆さんに使って頂きました。

ネットセキュリティセミナーでは、
多くの皆さんが疑問に思っている、
有料と無料のソフトやアプリって何が違うの?といったことから、
第三者機関が発表している数字で見る各社の性能比較や、
アンチウイルス以外の特徴的機能など、カスペルスキーを含む代表的な
セキュリティソフトやアプリについて皆さんに学んで頂きました。

用途やライフスタイル、 デバイスの台数など、 自分や家族に合わせて無理のない セキュリティ対策を目指してくださいね!

<<詳しくは開催レポートをご参照下さい。
#カスペ女性

*記載内容はセミナー開催時の情報です。