タダで使えるクラウド基盤のKSC(管理サーバー)を提供!!

KESB Selectのライセンスを新規/乗換にてご購入いただいたお客様に、
タダで使えるクラウド基盤のKSC(管理サーバー)を提供します。

お申し込み・お問い合わせはこちら!

Kaspersky JAPANがクラウドで提供するKSC管理コンソール
通称タダクラ

●管理コンソール

 クラウド上のサーバーに
 Webブラウザでアクセスして使用

●対応製品ライセンス

 KESB Select
 最大299台まで/1契約あたり利用可能です

●ユーザーインターフェース、オンライン
 ヘルプの言語

 日本語対応

●管理可能なアプリケーション

 KES for Windows(Windows用アプリケーション)
 KES for Linux(Linux用アプリケーション)
 KES for Mac(macOS用アプリケーション)

タダクラではご利用いただけるアプリケーションに一部制限があります。

タダクラの4つの利点
~タダクラはすぐに利用可能で、追加費用が発生しません~

01.

サーバー機器の調達や構築が不要、導入開始からすぐに利用可能

02.

サーバー機器の監視やメンテナンス作業が発生せず、運用負荷を軽減

03.

クラウドで提供されるため、オフィス外でもセキュリティ管理が可能

04.

KESB Selectライセンスを購入いただくだけで、追加費用なし!

タダクラの利用イメージ
~クラウドだからどこからでも使えます~

オンプレ管理コンソール(MMCベース)との違い

機能またはプロパティ Kaspersky Security Center
オンプレ(MMCベース)の管理コンソール タダクラ
Webコンソール
管理グループの階層 対応 対応
管理サーバーの階層 対応
ネットワークポーリング 対応 対応
管理対象デバイスの最大数 100,000 299
Windows、macOS、およびLinux管理対象デバイスの保護 対応 対応
モバイルデバイスの保護 対応
パブリッククラウドインフラストラクチャの保護 対応
カスペルスキーセキュリティネットワーク 対応 対応
KSNプロキシ 対応
カスペルスキープライベートセキュリティネットワーク 対応
カスペルスキーアプリケーションのライセンスキーの集中導入 対応 対応
ネットワークエージェントを別の管理サーバーに切り替える 対応
仮想管理サーバーのサポート 対応 対応
脆弱性とパッチ管理機能 対応 対応
管理対象デバイスで発生したイベントに関する通知 対応 対応
暗号化管理 対応
ユーザーアカウントの作成と管理 対応 対応
SIEMシステムとの統合 対応
管理サーバーをWSUSサーバーとして使用する 対応
ポリシーとタスクのステータスの監視 対応 対応
アプリケーション配布機能 対応

FAQ
よくあるご質問

Q1.KESB Advanecd ライセンスでは対応予定はないのでしょうか?

A1. 予定はございません。別製品での対応を今後予定しております。

Q2.KES for Mobileの対応予定はないのでしょうか?

A2. 2020年10月時点では未定です。

Q3.タダクラとオンプレKSCを併用することは可能でしょうか?

A3. 管理対象端末が重複しない前提で、ご利用いただくことが可能です。

Q4.評価環境は利用可能ですか?

A4. 利用可能です。別途、タダクラ利用申請書によるお申込みが必要です。

Q5.300台以上の利用はできますか?

A5. KSC クラウドコンソールというWebコンソールサービス(英語版となります)をご利用いただけます。

Q6.500台契約中、200台をタダクラで利用することは可能でしょうか?

A6. ご契約を300台と200台に分けていただくことで、ご利用いただくことが可能です。数量テーブルはそれぞれのご契約に分かれ、合算することはできません。

Q7.申請書提示から、どのくらいで利用開始できますか?

A7. 申請書の内容に不備が無い状態での受領から、5営業日以内に管理者のログイン情報をご提供いたします。

お申し込み・お問い合わせはこちら!
TOPへ